JUN's Blog
ボーカルJUNちゃんの音楽奮闘記です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
CATEGORY : わたしとJazz
8/26(土)宇都宮市民Jazzオーケストラの第二回定期演奏会
DATE : 2006-08-27-Sun Comment 1
宇都宮市民Jazzオーケストラの第二回定期演奏会でした。
http://www9.plala.or.jp/u-jazzoke/menu/index.html
友情出演で1曲Stardustを歌わせていただきました。
my師匠の松岡美代子先生をJazzに引き込んだ思い出の曲だそうです。
難曲なのは知っていたけど、スローバラードをビッグバンドで歌う快感を忘れられなくて…
http://blog.drecom.jp/mokumoku_judy_7/archive/136
候補曲の中から迷わずこの曲を選びました。

・イントロ演奏からバースへの入り
・コーラスのへ入り
・最高に盛り上がった演奏からのエンディングへのくだり

3箇所、無音状態からボーカルのみで入るところがある曲です。
ホール内いっぱいに響渡る自分の「声」を感じるのは、ものすごい快感です。
その瞬間、400人の観客30人のバンドマン全員がいっせいに私の「声」に耳を澄ます。。。(ぁ、音響さん照明さんもろもろ入れたら、、もっとだ~~~!)
これを快感と呼ばずして、何を快感と呼びましょう。

全員で作り上げるステージは達成感もひとしおで、リハも打ち上げも楽しく、充実した一日でした。

主人とは十数年ぶりの共演、それも感動の一因。
入院されていた監督の、お変わりなく指揮をされるご様子も嬉しかったし。
市Jazzのみなさんの日々練習に励む姿も知っているので、上達振りが自分の事のように嬉しく、負けてられないなって良いライバル意識を感じさせてもらってます。

ピアノのyokoさん!たしか、ルバートは初めてだったでしょ?
緊張でいっぱいだったと思います。
気持ちよく歌わせていただいて、ありがとうね(^^)。
スポンサーサイト
page top
Copyright © 2005 JUN's Blog. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。