• 08 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 10
JUN's Blog
ボーカルJUNちゃんの音楽奮闘記です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
CATEGORY : JUN's J Planets
1/8(日) アペリティーボ 夜
DATE : 2006-01-23-Mon Comment 2
お陰さまで満席です。

20060610222330.jpg

     夜1st
・酒とバラの日々(インスト)
・When you wish upon a star(ルバートから)
・Day by Day(4ビート)
・Night &Day(ボサ)
・One more time, one more chance
・Fly me to the moon(前曲とメドレー、ボサ)
・The autumn leaves

フリーのお客様が入れ替わっても新しいお客様が。
席がなくて1stをあきらめた友人も戻って来て、楽しいステージになった。

     夜2st
・East of the sun(インスト)
・Misty(インスト)
・You’d be so nice to come home to(スキャット)
・Ipanema
・Sentimental journey
・My sweet darling(アップボサ)
・It’s don’t mean a thing(スキャトで4バース)
・All of me
アンコール
・I was born to love you

加えようか迷ってた新曲がリハで歌詞が出てこない。
ステージ前に急遽曲を変えるが、ボサがぶつかってしまう。
Day by Dayを4ビートで入れることにする。
4ビートで歌うのは初めて。松岡先生のライブで聴いたきりだが、
どうなるかスリルがあり、おもしろかった。
スタンダードJazzの良いところは、同じ曲でも演奏者の解釈で
新曲同様の新鮮さを生み出せるところ。実感。
ペースもランチに比べるとかなり速い曲とメリハリがあり、
満席のお客様もお酒が入ったせいか(笑)ノリが良く、
声援を送ってくれたり、手拍子で盛り上げてくれたりと楽しかった。

須之内さんがかなりリズム隊に仕掛けていたらしい(笑)。

完璧?ぜ~んぜん。
私自身走った曲が何曲も。
でも、そのやり取りや演奏側の感じるスリルや興奮が
お客様との一体感を呼ぶように感じたステージだった。

客評
・日本語の曲があって安心した。
(one more time,one more chance&My sweet darling)
・Jazzは聴かないが、耳にしたことのある曲ばかりで聴き易かった。
など、ランチと同じ様な感想。
・スタンダードJazzばかりでなく、ポップス、ロックの曲などもあり
   多彩で楽しめた。
・(2回目のお客様)やっぱりクイーンははずせないね!(笑)
・(3回目のお客様)毎回上手くなっていて、アレンジも変わっていたり
   楽しかった。
  手拍子を入れたり、客が参加できる楽しみがあり良かった。

感想は、どJazz???でない部分がほとんど。。。(笑)

友人の奥様に「Jazzは初めてだったが感動した。」と言っていただけて、
こちらが、感動した(笑)。

アペリは、厨房で隣のカラオケBOXとつながっているのだが
(オーナーは同じです)
演奏が聴こえていたのだろう、
そちらのお客様が「次は呼んでね!」と名刺をくださった。
(@@ 宇都宮大学の助教授だった。
とにかく、また企画して欲しいというお客様が多数いらして、
悲しいかな「明日で閉店」なので、マスターも返答に困っていたようです。

これがJ’s J Planetsのライブ?いいの?

糸口がつかめた気がしたライブだった。
スポンサーサイト
page top

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
国民健康保険を学ぶ
| URL | 2008-09-12-Fri 03:59 [EDIT]
国民健康保険の検索サイト。保険料、加入、金額、国民健康保険料、扶養など国民健康保険に関する各種情報をお届けしています。 http://close.hartmerrell.com/
ニキビ痕でばっちりダイエット
| URL | 2008-10-13-Mon 14:06 [EDIT]
ニキビ痕とは、ニキビができた後に患部の炎症が治まり完治したのにもかかわらず赤みがシミのように残ったり、肌の表面がデコボコになってしまっている症状のことです http://lachrymatory.sabellsenterprises.com/
Copyright © 2005 JUN's Blog. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。