• 10 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 12
JUN's Blog
ボーカルJUNちゃんの音楽奮闘記です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
『理屈じゃない。
 反則でもいい。伝われば。』 by はらだ

まだまだという事実を受け止めながら、
それでも楽しみに来てくださるお客様に喜んでいただけるよう
せいいっぱい最善を尽くして歌いたい。

今日のために医者にもらった4種の薬、貼付剤、24時間使用できるトローチ
合わせて、○ンケル!点鼻薬!!ビタミン剤8種!!!にコラーゲン(・・?
ドーピングにドーピングを重ね(笑)ステージに臨んだ。
大事に大事に声を出さずにとっておいたので
リハで1曲歌うまではドキドキ。
でも、、、いけそう!
ちょっとボリュームダウンだが、高音がかすれることなく、良く伸びる。
喉に負担を感じない。

弱音を吐くことなく、予定曲全部歌った。

以下セットリスト(ボーカル曲のみ)

1ステ
 ・When you wish upon a star(星に願いを)
 ・The boy(girl) from Ipanema(イパネマの少年(娘))
 ・You'd be so nice to come home to
 ・the autumn leaves (枯葉)
2ステ
 ・Night and day
 ・Sentimental journey
 ・Don't mean a thing(スイングしなけりゃ意味がない)
 ・All of me

反省としてはコンディションを整えることばかりで余裕がなかった。
配曲ミス。構成のかぶる曲を同じステージにセットしてしまった。
だらだらとソロを回してしまったので、演奏者は辛いよね。
リーダーからチェックが入る。
う~ん。うまく仕切れない。
セッションでの注意点とステージでの注意点はびみょ~に違うのだ。
目的が違うのだから、当たり前なんだけど。。。

スキャット入りの速い曲はリーダーも気に入ったみたい。
Jazzyでは、もっとスキャろう。
とにかく、ステージは勉強になる。
どんどん教えてください。凹んでも必ず起き上がるから。

まだまだJazzってわかんない。でも、自分のステージが見えてきた気がする。
『理屈じゃない。反則でもいい。伝われば。』

わざわざ、宇都宮から来てくださったKさんご夫妻。
花束までいただいて、感激です!
応援を栄養に、もっと頑張ります。m(_ _)m 

スポンサーサイト
page top

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
キャットフード
| URL | 2008-09-20-Sat 05:14 [EDIT]
キャットフードを探すなら http://www.taylormorganfans.com/101213/112115/

トラックバック
TB*URL
Copyright © 2005 JUN's Blog. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。